ファンデーションの選び方で大切なのは、「どんな肌に仕上げたいか」をきちんと考えることです。たとえばつや感のある仕上がりがお好みであれば、リキッドファンデーションがおすすめになります。リキッドタイプのほうが、つや感のある肌を作りやすいという特徴があります。

リキッドタイプを選ぶときには、ムラになりにくいかどうかや成分にも是非注目してみてください。最近は美容液成分を多く含んだリキッドファンデーションが人気になっており、そういった商品もたくさん発売されています。

一方でマットな仕上がりやセミマットな仕上がりを希望するのであれば、パウダーファンデーションもおすすめです。少し前まではつや感のある仕上がりがトレンドでしたが、秋冬にかけてはセミマットがメイクのトレンドのひとつでもあります。

パウダータイプのいいところは、メイクをするときに手が汚れないということと、リキッドタイプよりも手軽にメイクができるということです。ただ皆さんの中には、パウダータイプの粉っぽさが気になるという方もいるのではないでしょうか。

しかし最近のものはそのような点にもしっかりと配慮されているものが多いので、パウダーでありながらまるでリキッドのような仕上がりが得られるものも登場しています。

ファンデーションの選び方がよくわからないという方は、上記のポイントをまずは抑えていくと、自分好みのファンデーションが探しやすくなるのではないでしょうか。乾燥しやすい30代にお勧めのものもあります。

やはり、どれが合うのか実際に試してみるのが一番です。試して、どんなものが自分に合うのかというのも分かってきます。メイクは楽しいものです。そのためのファンデーションはあなたのお肌が綺麗に見えるものをぜひ選んでください。